LIFULL引越し見積もり

2018年02月14日

インターネットの引越し手続き

電気やガスと同じようにインターネット回線についても引っ越し(移転)手続きをしないと新居で使うことはできません。


インターネット回線.png


そして通常は、現在使用しているインターネット回線をそのまま継続して使用しようと考えるものですが、実は、それは得策ではありません。


同じインターネット回線でも、引越しをしたことにより料金が変わることがあるからです。


また、引越し先の環境(局社からの距離など)により、同じ回線ではダウンロード速度が遅くなったりなど、利用環境が悪くなることもあります。


マンションなどに引っ越す場合は、CATVのインターネットが利用でき、しかも一番安いということもあります。


さらに言うと、はじめにインターネット回線を契約したときと現在とでは通信キャリア(競合他社)の環境も随分と変わっています。


こういったことを踏まえながら、一番 “お得な” インターネット回線(環境)を探さなくてはなりません。

ですが、これらの事をいちいち自分で調べるのは、はっきり言ってかなり面倒です。


では、どうすれば良いでしょうか。


ここは、プロにまかせるのが一番良いと思います。


世の中には、無料で引越し先のインターネット設備を調査してくれる業者があります。


 こちら >> 40社以上のインターネット回線から、あなたにあったプランを探せる!


業者は斡旋した通信キャリアから “紹介料” がもらえるので、利用するこちら側に料金はかからないのです。


調査依頼から回線開設までの流れは以下の通りです。

 @ 申込フォームに新居の住所などの必要項目を入力して調査依頼
 A サポートセンターが引越し先で利用できるインターネット会社を調査
 B 調査結果を元に、さらに条件を絞り込み
 C 通信キャリアへの取次を依頼

C以降は各通信キャリアとの直接手続きになります。

もちろん、調査依頼をしておいて申し込みをしない(B以降を行わない)ことも可能です。


個人的には、(無料なので)現在のインターネット市場を知る意味でも、このサービスは有意義なように感じます。

引越しがなくても利用したいくらいです。



インターネットの引越しも【引越しラクっとNAVI】

posted by takayuki at 08:35| 引越し 手続き

2018年02月08日

引越し先の家具の配置

引越しにあたっては、「やることリスト」のようなものを作成して、特に引越し当日は、てきぱきと動きたいものです。


そして、その中でも特に忘れがちなのが「引越し先の家具の配置」を考えておくことです。


間取り図.png


私も大失敗してしまったのですが、家具の配置などは引越しが終わったあとに、実測しながらゆっくりと考えれば良いと思っていました。

そのため、引越し業者の方が「このテーブルはどこに置きますか?」と親切に聞いてくれているのに対し、「とりあえず、壁際に置いておいてください」と流してしまっていたのです。


その結果、引越し作業(荷物の運び入れ)が終わったときには、家具は部屋の壁沿い(の適当な場所)に並び、その前に段ボールが積み上げられている状態でした。


当然、家具を正しい位置に移動させるためには、手前の段ボールをまずどこかに移動させなければなりません。


引越しのときには、洋服タンスや書棚、ロッカーなどの収納関係の家具はあらかじめ設置場所を決めておき、引越し業者の人にセッティングをお願いしたいところです。

そして、他の家具を運び込んでいるうちに該当する段ボールを空けて中身を移していけば、次の荷物を置くスペースに困りません。


私はそのようにしなかったので、引越し当日はとりあえず寝る場所を確保するのに苦労する始末でした。


どうかお気をつけください。



posted by takayuki at 13:28| 引越し やること

2018年02月06日

引越しに伴いピアノを処分したいとき

引越しに伴い、ピアノを処分したいことがあると思います。


引越し先が狭くなり、ピアノが設置できない場合や、子供が大きくなり、ピアノを弾く人が家にいなくなった場合などです。


そして、ピアノの処分というと、多くの場合は業者に買い取ってもらうことになります。

日本製のピアノは中国や東南アジアなどで人気なので、ピアノを専門に買取を行っている業者は数多くあり、思った以上に高値で取引きされています。


では、その業者はどのように見つければよいでしょうか。


どうせ売るのですから、少しでも高く買い取ってもらえる業者に売りたいところです。


このようなときに便利なのが、「一括見積もり(査定)サイト」です。


例えば、引越し業者の無料一括見積もりサイトである「引越し侍」では、ピアノ買取専門の “無料一括査定” サービスも行っています。


 こちら >> ピアノ買取一括査定申込|引越し侍


@ピアノの種類(アップライト or グランドピアノ)
Aピアノのメーカー(ヤマハ、カワイ etc.)
Bピアノの色(黒、白、木目 etc.)

などの基本情報を入力することで、複数社の買取査定価格を知ることができるのです。

あとは、自分の条件に一番あった業者に連絡をして、ピアノを引き取りに来てもらえば完了です。


ピアノ買取の申し込みがあった場合に、買取業者から引越し侍のほうに紹介料のようなものが支払われるシステムになっているらしく、査定に関してこちらから引越し侍へ料金が発生することはありません。

もちろん、最終的にピアノを処分しないと決めた場合でも、料金は発生しません。


また、このサービスは「引越し侍」の “引越し料金一括見積もりサービス” とは別のサービスになりますので、すでに引越し業者を決めている場合でも、ピアノ買取査定だけをお願いすることができます。



ピアノ買取一括査定申込


また、付属品が付いていると査定価格が上がることがほとんどですので、ピアノに関係する付属品は処分したりせずに、一緒に査定してもらうのが良いそうです。


posted by takayuki at 23:43| 引越し 不用品処分